ぶらり嵐山にて

JUGEMテーマ:京都

 

 

毎年、京福電鉄 嵐山駅近くの「ぶらり嵐山」でされてる作品展に行ってきました。

 

右京福祉センターで活動されてる皆様です。

 

 

 

今年から新しく「さくら同好会」も加わり、アットホームな感じが伝わってきました。

回を重ねる毎に見応えのある作品が増えてきた様に思います。

 

 

 

 

第18回 華曜会展 はじまりました!!

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

寺町通りのギャラリーきむら さんにて

いよいよ始まりました

 

本日より10月15日(日)までです。

 

 

 

 

18枚のちぎり絵作品が、並びます

 

今年も力作揃いです

 

 

 

お散歩がてら どうぞお立ち寄り下さいませ。

 

呉竹文化センター展示 後半(木曜日教室)スタート

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

 

呉竹文化センター様の展示スペースの作品が、変わりました

今月いっぱいまで 木曜日クラスの皆様の作品が飾ってあります

 

 

 

今回も力作が並んでます

どうぞ ご高覧下さいませ

 

 

 

展示横に置かせてもらってますノートに 教室生様のお孫さんからの メッセージを見つけました

 

とっても可愛いです!! ありがとうございます。

 

 

第18回 華曜会展

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

洛趣庵教室 火曜日の皆様の『華曜会展』が今年も10月10日(火)〜15日(日)まで開催されます

 

 

去年同様、寺町通り御池下ル東側 『ギャラリーきむら』さんです

南隣は上島珈琲さんです

ちょっと奥まっているので、通りすぎないでくださいね

 

 

撮影時は、他の作品展をされてました

通路奥 突き当たりです

 

これは以前の様子です

今年の様子は10月10日に!!

 

 

 

 

 

呉竹文化センターにて展示

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

丹波橋教室で利用している 呉竹文化センター様よりのお声掛けで 展示スペースをお借りしています。

展示は今月いっぱいで 前半は金曜日クラス、後半18日からは木曜日クラスの皆様の作品を飾らせてもらってます。

 

 

 

 

昨今 世界から注目を浴びている和紙・・・その美しさを活かした作品が並んでいます。

 

お近くの方は、ぜひ覗いてみてください。

 

 

京阪丹波橋駅 西出口すぐの呉竹文化センター

 

 

 

入って 突き当たり ホール入口 横

 

展示横に ノートが置いてありますので、ご感想を頂ければ嬉しいです!!

 

随時、生徒様 募集しております。体験、見学だけでも大歓迎です。

 

 

 

 

リニューアルされた「錦 平野」さん

JUGEMテーマ:京都

 

百貨店などにも出店されている 錦の有名お惣菜屋さんがリニューアルされました

多くの観光客さんが足を止めておられたので、私も思わず...

 

 

 

 

海外からのお客様が よろこびそうな洋食焼... 実はこれって 京の味ですよね

 

 

 

 

特に目を引いたのが 【だし巻きバーガー】

お値段も手頃で、ツヤツヤで とっても美味しそうでした

仕事終わりに買って帰ります!!

 

 

 

 

奥を拝見すると お食事が出来る様になってました

有りそうで無かった 錦で京のお惣菜がいただけるお店!!

今度 お友達と立ち寄りたいと思います。

 

梅しん さん

JUGEMテーマ:京都

 

 

柳馬場・六角通りの西をみて北側にある『梅しん』さん

 

 

まず目に飛び込んでくるのは【協会主催グランプリ金賞】の

’’ からあげ ’’ と ’’ コロッケ ’’ の文字が…

 

 

 

 

 

コロッケは未だ いただけてないのですが

からあげ!! ふっくらと揚がり、なおかつ カリッとした皮!!

家庭では出来ない技を感じます

子供が待つ身の私には持ち帰れるのが嬉しいです

 

これまでは この持ち帰りスタイルonlyで営業されていた様ですが

7月7日からは牛串メニューも加えて 店内で いただけるよう

リニューアルされるようで 楽しみです

 

柳馬場通りの名店  『レ・シャンドール』さん

JUGEMテーマ:京都

 

 

 

柳馬場・蛸薬師通りを上がってすぐ西側

30年以上続くフランス料理店です

こんな街の真ん中での『The 正統派 フレンチ』が食べられるって素敵ですね

 

私には日常的には伺えないお店ですが、以前お邪魔した時の事は しっかり覚えています

お料理も ワインも サービスも、正統派です!!

 

ちぎり絵のツボ 3

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

和紙の毛羽を活かして 貼ります!!

 

ちぎっただけの紙です

 

 

 

形をピンセットで整えていきます

この時気をつける事は 細かく削っていく様に

軽い力で 少しずつ整えてください

 

 

 

 

こんな風になりました

 

 

 

 

色紙に糊を付けます

この糊の量が重要です

多過ぎると せっかくの毛羽が台無しに…

和紙の面積に対して 小さめに!!

少ない糊でも十分付きます

 

 

 

糊の上にそっと置きます

 

 

 

 

糊の上澄み液をハケに少し含ませ、整えた毛羽に添って中央から優しくハケを動かします

何回にも分けて丁寧にしてくださいね

 

 

 

完成です!!

ちぎり絵のツボ 2

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

和紙には、縦目 横目があります

和紙を漉く道具『簀桁(すけた)』の痕跡です

下の写真では、上下の向きが縦目です

IMG_5579-1.jpg

 

 

 

和紙によって分かりにくい物も多いですし、染められたら より一層 分かりにくいです

その場合は、和紙の端を少しちぎってみて ちぎりやすく感じる方が縦目になります

ただし、原紙の中央部は その限りにありませんが...

IMG_5580-1.jpg

 

 

縦目で細長く、横目で丸く ちぎってみます

IMG_5575-1.jpg

 

 

IMG_5576-1.jpg

 

 

 

IMG_5577-1.jpg

 

 

IMG_5578-1.jpg

 

縦目で ちぎった方は毛羽が縦目に流れているので、細長く取りたい(葉や茎)の表現に向きますね

 

横目で ちぎった方は毛羽が整え辛いかと思います

特に細い茎を作る場合は、プツッと ちぎれてしまう事があります