ちぎり絵で使う 和紙

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

当教室で使う 主な和紙の種類です。

左から

  • 板締紙・・・折りたたんだ和紙を板で挟んで染色しています。染めむらを利用します。
  • もみ紙・・・シワを活かし 表現の幅を広げます。
  • 柳しぼり・・・木の幹や枝に よく使います。
  • ひび染め・・・石垣、石畳 石の表現に最適。

 

 

左から

  • 落水紙(春雨紙)・・・水滴を落として穴をあけた和紙。草、葉を初め 桜や紅葉に使いやすいです。
  • 極薄紙(典具帖紙)・・・手漉き和紙の中では最も薄く 微妙な色合いに ぼかし染めされています。
  • 雲竜紙・・・繊維を混ぜて漉いてある和紙。抜き出した繊維は 細い線として利用。

 

 

本来 和紙には表裏がありますが、当教室では こだわり無く染め色の綺麗な面を優先しています。

また 縦目と横目があります。縦目の方が ちぎりやすいので、ちょっと ちぎってみて 縦目に長い辺をもってくると良いと思います。

 

和紙の店 らくしゅあん

 

 

京都 チョコレート

JUGEMテーマ:京都

ここ数日 綺麗なブルーの袋を手に提げておられる方が また増えました。

もうすぐホワイトデー!!

三条柳馬場には 近年 話題のチョコレート店が 出店されてます。

 

JUGEMテーマ:京都

洛趣庵から北へ徒歩3分

ニューヨークからの マリベルさん。

かわいいプリントが施された 目に鮮やかなチョコレートです。

先ほど こちらの袋を提げられた スーツ姿の中年男性とすれ違いました。

『わかってる〜』って感じで とっても紳士に見えました。

 

 

柳馬場通りから三条を西へ直ぐ ベル アメールさん

2階にはショコラバーも!!

 

スヌーピー茶屋

JUGEMテーマ:京都

 

 

IMG_0689-1.jpg

IMG_0686-1.jpg

洛趣庵の近くに昨年夏にオープンした スヌーピー 茶屋です

店内には 京都限定スヌーピーグッツが たくさん並んでます

 

 

IMG_0687-1.jpg

 

見てるだけでも楽しいので 洛趣庵にお立ち寄りの際には 是非 !!

 

 

 

ブログ始めました!! よろしくお願い致します。

JUGEMテーマ:和の手芸教室

 

 

IMG_0683-1.jpg

 

これは、和紙を使った『ちぎり絵』です。

絵の具で描く作品とは違い、和紙の柔らかさが伝わるかと思います。

 

開花が楽しみですね

 

和紙の店 らくしゅあん